木曜日の写真館

menu

Newborn
ニューボーンフォト

ニューボーンフォト とは、生後28日間の新生児期に、お母さんのお腹の中に入っていた頃を思い出すかのような、まあるく小さく包まれたポーズをつけて撮影する写真のことです。

赤ちゃんが深く寝入った後に、おくるみ布やかごなどの小物を使って撮影していきます。

木曜日の写真館のニューボーンフォト は、赤ちゃんに負担をかけないことを一番に、そして赤ちゃんの尊さを表現できるよう、白を基調としたシンプルなコーディネイトで撮影します。

加えて、お母さんと赤ちゃんのいつもの日常、自然体のお写真も一緒に撮影します。

いつか時間が経って見返した時に、こんな部屋だったな、この服着てたなって、写真をきっかけに、かけがえのない時間を思い出せる日が来ると信じて。

そして、赤ちゃんが大きくなって写真を見た時、言葉にならない思いが伝わりますように。そんな気持ちで撮影させて頂きます。

実際の撮影の様子について詳しく載せています→コチラをご覧ください

安心・安全への取り組み

私自身カメラマンの十数年間の経験と、2児の出産・育児の経験がありますが、 それだけではまだまだ足りないほどに、ニューボーンフォトの撮影には経験・知識・技術が必要とされます。

そのため、海外のフォトグラファーによる講習会への参加などを積極的に行い、2019年3月からは、助産師兼ニューボーンフォトグラファーのUMAREさんによるオンラインセミナーを毎月受講し、新生児の赤ちゃんについての正しい知識・撮影技術を継続的に学んでいます。

衛生管理について

撮影ではマスクの着用を徹底し、屋外からの雑菌を持ち込まないようご自宅に到着後はエプロンに着替えさせて頂きます。

撮影前にはうがい手洗いのために洗面台をお借りします。

万が一、撮影者である私はもちろん、同居の家族の者が病気や感染症にかかった場合、撮影を延期していただくようお願いしております。またお客様も同様に体調不良の際は申し出て頂くようお願いしております。赤ちゃんを守るためにもどうかご了承ください。

その他、確認いただきたい事項を撮影ガイドへまとめておりますので、合わせてご確認ください。

撮影小物について

お包み布や帽子や枕など赤ちゃんの肌に直接の触れるものは、撮影の度に赤ちゃん用の無添加石鹸で洗濯をし清潔を保っています。

当日お持ちする小物類はおまかせとなりますが、ギャラリーの中で気に入ったコーディネートがあれば事前にお申し付けください。もちろん、お母さんが用意してくださいった小物やお洋服などと一緒に撮ることもできます。

※ 布類は全てが天然素材やオーガニック製品というわけではありませんので、アレルギーに対する不安のある方はご予約の際にどうぞご相談ください。

ポージングについて

木曜日の写真館では、 基本3つのポーズで撮影しています。

『まあるく包まれたポーズ』 一見、赤ちゃんが自立しているように見えますが、クッションとお布団、タオルなどを使って土台を作り、赤ちゃんを寝かせて撮っています。

『ネストやかごに入ったポーズ』 出来るだけ組んだ手足が見えるようポージングします。 赤ちゃんのサイズ感がわかるよう、ぬいぐるみやおもちゃと撮影するのもおすめです。

『裸ん坊のポーズ』(モノクロで仕上げます) 赤ちゃんを黒い布を敷いたお布団の上に寝かせて、お母さんやお父さんに手を添えてもらい撮影します。

基本的に赤ちゃんは横になったまま、ねんねの状態で撮影いたします。 この三つのポーズを基本に、お母さんと一緒のカット、手足のクローズアップ、帽子や小物を使ったカットなど何パターンが撮影します。 また、授乳中など普段通りの赤ちゃんとお母さんも記録します。

どうぞリラックスして、お任せください。

ちょうど撮影にお伺いする時期は、お産の疲れや急激なホルモンバランスの変化でお母さんにとって体も心もしんどい時期かもしれません。 同じ出産なんて一つもなく、人それぞれ思いや感じ方も違います。

そんな時に知らない人が自宅に来るって、ちょっとハードルが高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、撮影スペースさえ確保していただけましたら大丈夫です!

どうぞ、なるべく普段通りにリラックスして、撮影をお楽しみください。

Newborn

ニューボーンフォト

料金

¥30,000+税

土日祝は +¥10,000

所要時間

3時間

撮影可能期間

生後 28日まで

納品物

30カット以上

スマートフォン用リサイズデータ

納期

3週間


撮影可能なお写真の例

ご注意


オプション商品について

フォトフレームのイメージ写真

フォトフレームやアルバムなどオリジナルの商品もご用意しています。